フィルムの購入ならココのお店~!

慣れたらカットせずに貼れましたが。びしょびしょになっていまいます。ヘラも付いていて 助かりました。

コスパがいい♪

2017年01月27日 ランキング上位商品↑

フィルム紫外線を99.5%カットするすっきりクリアフィルム無色透明タイプUVカット99.5%シールサイズ:92cm×2mUPF50+UVカットフィルム

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

リピートです。今日貼ったばかりですが!窓からのUVカット効果に期待しています!今回は窓ガラスではなく!額縁に貼って使用しました。すっごく不器用な私でも、それなりに貼れました。カットするのは!大き目のテーブルの上で作業したのですが サイズが大きいだけに結構大変でした。今回の施工で400ミリ×3本(殆どが貼る前の窓掃除用)使いました。でも!十分満足です。安心を購入出来たとは言え!やはりこの手に商品はお高いですね〜。私は貼るよりも!フィルムを切る方が難しかったです。窓から入ってくる紫外線は以前から気になっていたのですが!対策をしなくてはと思いつつ!先延ばしにしていました。あと溶剤も多めに用意した方がいいです。思ったより 扱いやすいフィルムで 貼りやすかったです。貼る作業もやっぱり二人で作業して正解!作業するにあたって!スプレーする水でかなり濡れますから!フロアなどは新聞紙やビニールなどでしっかりカバーしておく必要があります。結果、2人でやった方が絶対キレいにデキるな、こりゃ。とても早い発送で、綺麗に貼れましした。頭痛外来のドクターに太陽頭痛があるので!窓から入る紫外線を出来るだけカットする様に指導されました。周り1ミリ小さく切りましたが 問題なく貼れました。紫外線カット寿命もあるみたいですが!当分はこれでOK。初めての方はヘラも同時に買った方が絶対いいです!! 〜〜〜〜我が家には猫がいるんですがペットがいるご家庭向けに。しかしコチラは窓際に近づき目を凝らせば!ホコリや空気が入っているのは分かりますが外の光の歪みは何も貼ってないガラスに比べたら多少の違和感はありますが!殆ど気になりません。なんかよさそうと商品説明を見ていたのですが!他の方のレビューの「太陽頭痛」の書き込みを見て!即注文しました。 家中のガラスに貼りたいです。他の窓にも貼りたいので!近々リピしようと思います。今は4枚中2枚しか貼っていないので、違和感がありますが、全部貼ったら均一な見え方で問題ないと思います。網入りガラスにも使えるので、非常に助かります。〜〜〜〜貼った後の外の見え方は!以前の住宅で今回の様な密着させるものではなく!四方のみを丸い粘着テープで留めるタイプを使っていたのですが!透明であったにも関わらず!光の大小関わらず大きく歪んで見えていました。お店のご説明通り!水をたっぷり窓に吹きかけると微修正しながら貼れて!仕上がりも綺麗です。ここで買う以前にホムセンなんかで勉強しましたが!透明で2メートルの長さを扱っているのはここだけでした。 力を入れても破れたりせず 本当に綺麗に仕上がりました。窓辺に座っても肌がひりひりしなくなりました。。長さが170近くあったので本当に大変で!最初に貼った分は真ん中でカットして貼りました。色々考えて此方の商品が有効だと思い購入。まだ少し発疹はでますが フィルムを4分割して窓の下部のみに貼ったので貼っていない箇所からの日光に反応したものだと思います。やはり水でたっぷり濡らすと、やりやすく、キレイに貼れます。幅がいろいろ選べるようになると!切りばりする手間が省けて!もっと扱いやすいだろうなぁと思いました。またサッシや周辺の養生はしっかりなさって下さいね。効果実感。日焼け防止に。もう少しお手頃になってくれるとうれしいです。猫のアレルギーが減ったのが紫外線カット効果の何よりの証拠となりました。飼い猫が紫外線アレルギーで 主に夏場の紫外線で耳に痒みを伴う発疹が毎年できていました。CDとヘラがついていたので!助かりました。とても効果のある手頃なのに良い製品だと思います。リピ確定です、又よろしくお願いします。発送も早く 窓ふきをする前に届きました(^_^;)レースカーテンは閉めているのに!日焼けでガサガサになったカーペットを見て!これはなんとかしないと・・・ということで!購入しました。私は回りを掃除機でキレいにし時間が経ってから!猫をケージに入れて作業しましたが!それでもホコリと言う名の猫の毛が入り込んでしまいました。なんとかしてやれないものかと今年試しにこちらの紫外線カットフィルムを猫が日中ひなたぼっこする窓に貼ってみたところ 去年とは格段の差で発疹が減りました。 〜〜〜〜製品には出来たら2人でとあったのですが!「今必要」だったので1人でヤッてみました。次は窓全体に貼ろうと思ってます。紫外線カットレースカーテンと併用してとても安心になりました。「ペットは隔離して作業しましょう!!!」何故なら大量の毛がガラスとフィルムの間に入り込むからです。布をヘラに被せ 真ん中から 上下 左右に空気を押し出すようにして仕上げに直接ヘラをつかい少しずつ又 上下左右に。